ベランダなどの劣化を防げる防水工事|業者へまずは相談しよう

作業者

家の美観を取り戻す

刷毛

外壁を塗装すると

家の外壁塗装工事を行うと、歳月の経過で薄汚れていた家を、新築当時の美しい状態に戻すことができます。新築したばかりの家は、ピカピカと光り輝いて見えるものです。外壁に塗られた塗料もまだ真新しいわけですから、当然と言えば当然のことです。しかし、月日を経るうちに、外壁の表面に埃がついたりカビが生えたりするようになります。ブラシでゴシゴシと外壁を擦る人がたまにいますが、塗料が?がれてしまう可能性が高いので、やめておいた方がよいです。外壁が汚れてしまうと、家全体の印象がとてもみすぼらしくなってしまいます。新築当時の美観を取り戻したいと考えているなら、業者に依頼して外壁塗装工事を実施するのが一番です。福岡には地元で高い評判を得ている外壁塗装業者がたくさんいますので、福岡在住の人が汚れた外壁をどうにかしたいと考えているのなら、地元業者に連絡をとってみることをお勧めします。

壁を汚さずに済む方法とは

ここ最近の福岡では、光触媒塗料を用いて外壁塗装工事を行うケースが増えてきています。光触媒塗料は、次世代塗料と呼ばれている新しい塗料です。壁が汚れにくくなるという特徴があるため、福岡だけでなく全国的にジワジワと人気が高まってきています。光触媒塗料を家の外壁に塗っておくと、表面に付着した汚れが太陽光に反応して分解されます。分解されて浮き上がった汚れは、雨水でキレイに洗い流されます。わざわざブラシで擦ったりしなくても壁が勝手にキレイになってくれるわけですから、人気が出るのも当然のことです。値段はかなり高いですが、耐用年数が約20年と非常に長くなっているため、長い目で見れば決して損にはなりません。壁の汚れだけでなく空気まで浄化する機能があるため、光触媒塗料を選ぶ人が増えてきています。